学校関係者・教育機関の先生方へ

ご挨拶

 この度は、中部福祉保育医療専門学校のホームページをご覧頂きありがとうございます。

 本校では、少人数制により学生一人一人への目配り気配りを大切にした、アットホームな環境の中で、専門性の高い知識と技術を習得する教育を行っております。

 先生方におかれましては、介護福祉・保育・医療秘書の分野への進学を希望される生徒の皆様に、本校のオープンキャンパスへの参加や、個別に行う学校見学などをお勧め頂き、具体的な将来に対するビジョンを描いて頂けるようお役立て頂けましたら幸いです。

 進学に関するご相談やご質問も常に受け付けております。どうぞお気軽にご連絡下さい。

魅力的なカリキュラムや行事で温かな人間性を育成

 介護福祉学科では利用者さんやそのご家族が安心できる支援をめざし、こども保育教育学科では、こどもたちや保護者、先輩職員の方たちとのコミュニケーションを大切にし、さらに自分の得意分野を伸ばせるカリキュラムで就職につなげます。一年課程の医療秘書学科は、一生どこでも通用する医療秘書・事務系の仕事を演習と実習で学び、早期内定獲得をめざします。早く社会に出たい人にお勧めです。

 学内行事では、冬の学校祭を始め地元の幼稚園の親子フェスティバルに参加したり、昨年は「中福夏祭り」を開催し大成功!地域の方々のご協力でたくさんの出展が集まり、高校生・在校生・卒業生やご近所の皆さんにご来校いただきました。

誰でも目指せる特待生制度や入学金免除のAO入試などで学びを支援

〔特待生・奨学金制度〕
家庭での学費負担を少しでも軽減してもらうため独自の特待生制度が多数あります。
・学費が半額減免の4.0特待。
・第1種(学業精励)、第2種(母子・父子家庭支援)、第3種(交通遺児)はA~Fまでの段階で最大68万円まで免除。
 高校時代のガンバリを評価する自己推薦型で成績や検定試験、ボランティア活動など様々な場面での活躍を評価する制度だから、誰にでも目指すことができる特待生制度です。

 また、外部の奨学金制度も充実しており、皆さんの学びを応援します。
 医療秘書学科では授業料の分割納入が可能です(例:5万円/月)。学校紹介の関係機関でアルバイトをしながら学び、自分で学費をまかなうシステムができています。

強力できめ細やかな就職支援体制

 現在注目されている保育・介護・医療分野。キャリア支援室では、思いやりの心と技術を修得した学生が自分を生かせる現場に就職できるよう、強力にバックアップしています。求人開拓や、実務経験豊かな担任と就職担当職員が徹底した個人指導を行います。

 具体的なカリキュラムとして、社会人ビジネスマナーや履歴書の書き方、面接の受け答えなど、先輩たちの就活実績を参考にしたり、学校独自の就職フェアを開催し、事業所の人事担当の方や卒業生から直接話を聞くことも可能です。

 保育・福祉・医療と幅広く学べる環境が就職にも活かされ、老人福祉施設、障がい者施設、保育所や児童養護施設、幼稚園、病院、クリニック、調剤薬局など多彩な専門分野で活躍中です。