保護者の方へ

ご挨拶

 この度は中部福祉保育医療専門学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本校は、介護福祉・保育・医療秘書という、「人」に関わる三分野を、少人数制で専門的に学べる教育を、「思いやり」をモットーとして行っております。そして、学生一人一人が本当に自分のやりたいことを見つけて、その夢を実現出来るようなお手伝いを教職員一同、全力で行っております。

 福祉系の職業は今後ますます社会に必要とされていくことが予想されます。多岐にわたる活躍の場が、専門性の高い知識と技術を習得した卒業生には待っています。本校は、社会の期待に応える確かな知識と専門技術、そして深い思いやりの心をもった人材を育成し、その未来をサポートしてまいります。

 本校や入試について詳しく知って頂くと同時に実際の学校の雰囲気を感じて頂ける「オープンキャンパス」を随時開催いたしております。保護者の方々のご参加もお待ち申し上げております。是非お気軽にご参加下さい。

 保護者の皆様におかれましては、なにとぞ本校の教育にご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

本校の教育理念や概要、設備等につきましては、こちらの「学校案内」をご覧下さい。
オープンキャンパスの日程や詳細は、こちらの「オープンキャンパス」をご覧下さい。


きめ細かな就職支援

 資格を持っている、即戦力である、専門分野をしっかりと学んできている、というプロ意識の確立のためのガイダンスを1年次からカリキュラムに組み込み、最近苦手とされている自己表現、文章表現を普段の生活からできるような体制をとっています。

 保育・福祉・医療分野では、時にはその人の能力以上に「その人の個性」がものを言う事があります。今まで自分でも知らなかった「埋もれた才能」を発見し、地域活動、サークル活動、学外学習などで実践し、本物の笑顔と実力を備えた人材育成、就職支援をしています。

 また卒業後も個別相談、指導も行っており、仕事の悩みから、気軽な相談、再就職のあっせんなどで賑わいを見せています。

●就職ガイダンス講義 ●筆記試験対策/公務員試験対策
●マナー講座
●校内就職フェア
●個別相談
●個別指導
●卒業後の就職相談、指導

本校の就職支援体制や卒業生の就職実績などは、こちらの「就職支援」をご覧下さい。

取得出来る資格

●介護福祉学科
 介護福祉士(国)受験資格
 レクリエーションインストラクター
 福祉用具専門相談員
 専門士

●こども保育教育学科
 保育士資格(国)
 幼稚園教諭2種免許状(国)
 社会福祉主事任用資格
 レクリエーションインストラクター
 介護職員初任者研修修了者
 上級救命講習修了証
 短期大学士
 専門士

●医療秘書学科
 医療秘書実務士/医事実務士
 調剤報酬請求事務専門士
 診療報酬請求事務専門士
 医事コンピュータ実務課程
 上級救命講習修了証
 ◎目標資格
  2級医療秘書実務能力認定試験、ビジネス秘書検定

学費サポート(特待生制度・奨学金・AO入試)について

AO入試
中福のAO入試は、学力だけで判断するのではなく、学科試験を課さずに書類選考と面談で、『やる気』と『適性』を中心に合否判定が行われる入試です。目的意識、学習意欲があり、中福に入学したい!と強く希望する方は、ぜひAO入試で自分自身をアピールし、 出願許可書を獲得して、夢を叶えて下さい。(AO入試合格者は入学金が免除になります)

特待生・奨学金制度
家庭での学費負担を少しでも軽減してもらうため独自の特待生制度が多数あります。
・学費が半額減免の4.0特待。
・第1種(学業精励)、第2種(母子・父子家庭支援)、第3種(交通遺児)はA~Fまでの段階で最大68万円まで免除。

 高校時代のガンバリを評価する自己推薦型で成績や検定試験、ボランティア活動など様々な場面での活躍を評価する制度だから、誰にでも目指すことができる特待生制度です。

 また、外部の奨学金制度も充実しており、皆さんの学びを応援します。

 医療秘書学科では授業料の分割納入が可能です(例:5万円/月)。学校紹介の関係機関でアルバイトをしながら学び、自分で学費をまかなうシステムができています。

学費や奨学金に関する詳細はこちらをご覧下さい。