キャンパスライフ

年間行事

年間行事

在校生ほんねトーク

◎アンケート内容
1.入学のきっかけ、決め手
2. 中福はどんな学校?
3. 将来の夢は?
4. 先生の印象は?
5. 後輩へのメッセージ
6. 中福ここが楽しい!
7.これからの意気込み

介護福祉学科の在校生
 
堀田三加さん  介護福祉学科◎豊橋商業高校出身
  堀田さん
1. 介護福祉士は小さい頃からの夢で、家から近く、取得資格も多かったから決めました。
2. 授業ではメリハリがあり学校全体の雰囲気が良いです。
3. 障がいのある方々の介護をする介護福祉士になり、利用者の方が心地よく生活してもらえる空間が作れるようになりたい。
4. 担任の先生や各教科の先生方も話しやすい方ばかりで、授業も楽しい。
5. 人と話すのが好きな方!ぜひ福祉の世界へ!
6. クラスのみんなとの会話。レクリエーションや演習、技術の授業も楽しいよ。
7. ステキな介護福祉士になりたいな。
 
村岸冬偉さん  介護福祉学科◎桜丘高校出身
村岸さん
1. 人の役に立ちたい仕事を、と思っていたときに親に介護福祉士をすすめられたことが
 きっかけ。
2. 先生や先輩がとても明るく優しくて、勉強が身につく学校です。
3. 利用者の方に信頼される介護福祉士になりたい。
4. 最初は怖そうに見えるけど、実は面白くて明るいです。
5. 介護福祉士を目指している人、ぜひ中福へきてください!
6. レクリエーションの授業では技術が身につき、クラスの友達と一緒に笑いあえるところがいい。
7. しっかりと技術を身につける!
 
山田恭帆さん  介護福祉学科◎藤ノ花女子高校出身
山田さん
1. 祖父が寝たきりになったとき、助けてくれた方に憧れて介護の道へ。
2. 先生が面白くて行事がとても多い。
3. もちろん介護福祉士。
4. よく笑う。
5. 勉強と介護技術は難しいけど、学校生活は楽しいよ!
6. クラスのみんなと騒ぐとき!
7. 技術のテスト、学外実習がんばります!



こども保育教育学科の在校生 ◎保育士・幼稚園教諭コース
 
山野英男さん  こども保育教育学科◎豊橋中央高校出身
堀田さん
1. 就職したい幼稚園に中福の先輩が就職していたことが決め手です。
2. 先生と生徒、先輩と後輩の仲が良い学校です。何でも相談できるところがいい。
3. 卒園した幼稚園の先生にあこがれて幼稚園教諭を目指しました。
4. 厳しいけれど、楽しい。授業で集中力が切れた時に話してくれる余談が面白い。
5. 男性保育者は、「??」って思われやすいけど、夢をあきらめず明るい未来を目指して下さい。専門学校はクラス一丸となって一つの夢をおいかけることができるよ。
6. 手遊びやピアノが楽しい。
7. 2年間夢を叶えるためにがんばります!
 
渡辺智香さん  こども保育教育学科◎宝陵高校出身
渡辺さん
1. オープンキャンパスに参加して学校の雰囲気が明るくて先生と生徒が仲良しだったところ。
2. 先生と生徒の距離が近い明るい学校です。
3. 子どもたちや保護者の方からも信頼される保育士です。
4. 明るくて優しい先生が沢山います。接しやすいです。
5. 専門知識をしっかり学ぶことができますよ。
6. クラスのみんなと楽しみながら勉強しているとき
7. 2年後には子どもに好かれる保育士になれるよう頑張ります!



こども保育教育学科の在校生 ◎保育士コース
 
國廣真咲さん  こども保育教育学科◎豊川高校出身
國廣さん
1. オープンキャンパスでの学校の雰囲気がとても明るくて、楽しく保育の勉強ができると思いました。
2. 先生、生徒みんなが仲良し。常に笑いがある。やる時はやる、楽しむ時は全力で楽しむ。そんな学校です。
3. 明るく子どもから好かれる元気な保育士です。
4. 私たちと同じ目線で考えてくれるので話しやすいです。
5. 学校生活がすごく楽しいから勉強も楽しくできて夢へ近付けますよ。
6. 作ることも沢山あるので楽しい。友達ともすぐ仲良くなれて笑い合っていられる。
 
原 由尚さん  こども保育教育学科◎御津高校出身
原さん
1. オープンキャンパスへ行った時の学校の雰囲気がよかった。
2. 先生と生徒の仲が良いところと、いろんな行事があり楽しめるところ。
3. 子どもに愛される優しいりっぱな保育士になること。
4. 優しくて、ノリが良くて面白い先生
5. 楽しい学校生活を送りながら、一緒に夢を叶えよう!!
6. 球技大会などいろいろな行事があること。クラスのみんなが仲良しで楽しい。
7. 行事や学校生活を盛り上げていきたい!!



医療秘書学科の在校生
 
金森静香さん  医療秘書学科◎三ケ日高校出身
金森さん
1. 医療事務の仕事に就いている、いとこの話を聞いて。中福に決めたのは、アットホームな雰囲気です。
2. 先生と生徒関係なくみんな仲が良いです。
3. 笑顔あふれる医療事務員になって、幸せで楽しい家庭を作ること★
4. 先生同士も仲が良くて、とても話しやすいです。
5. 楽しく専門知識を身につけて、たくさん思い出作りましょう
6. いろんな友達、先生と盛り上がれる!
 
 
橋本恵梨香さん  医療秘書学科◎蒲郡高校出身
橋本さん
1. 事務職に就きたいと考えていたところ高校の先生から中福をすすめられました。アルバイトをしながら授業料の分割ができることが決め手となりました。
2. 明るくて人当たりの良い仲間が多い。行事も多く1年でも楽しく学べます。
3. 明るくて患者の方の不安を和らげ、小さな気づかいができる医療事務員になることです。
4. 話しやすい先生が多く相談事や、授業も丁寧で細かいところまで教えていただけます。
5. 明るくて楽しい先輩、先生が大勢います。まずオープンキャンパスで雰囲気を感じてください。
6. 季節ごとの行事やイベント、オープンキャンパスなどで先輩や先生方と交流できて、他の学科や仕事を知ることが楽しい!
7. 知らないことを知ることができて楽しいのでこれからも頑張りたいです。
 



はじめての一人暮らし応援

「ちゅうふくで学びたいけど、家が遠くて通えない…」「高校卒業を機に一人暮らしを始めようと思うが不安だ…」

 安心して下さい。ちゅうふくがあなたの一人暮らしをサポートします。
 充実した学びは、きちんとした生活環境から始まります。初めての一人暮らしの生活のベースを整え、安心で安全な毎日を送れるように、本校が提携する不動産業者をご紹介したり、生活のご案内をいたします。

卒業生インタビュー

介護福祉学科卒業生

武藤先輩 ◎2006年3月介護福祉学科卒
武藤重成 さん
医療法人光生会 介護老人保健施設赤岩荘勤務
静岡県立湖西高校出身

必要としてもらえることの嬉しさ
 私は今、介護老人保健施設で働いています。高校時代は正直介護の世界に興味はありませんでしたが、縁があり中部福祉専門学校に入学いたしました。実習などで高齢者の方々と触れ合ってみると、とても楽しく、勉強になることばかりでした。些細な事でも笑顔で「ありがとう」と言ってもらえ、何より自分の事を必要としてくれているのが嬉しくて介護の世界に興味を持ちました。楽しいことばかりではなく大変な事もありますが、就職した今でも介護の仕事に就けて良かったと実感する毎日です。

互いに学びあい成長しよう
 私は現在、実習指導もやらせてもらっているので学生の皆さんとは今後、実習などで会う機会が沢山あると思います。互いに学びあい成長していきましょう。そして、学校で基本の技術や思いやりを学び、高齢者や障がい者の方に求められるような介護福祉士になってください。赤岩荘でお待ちしています。

花井先輩 ◎2008年3月介護福祉学科卒
花井勇輔 さん
岡崎市福祉事業団勤務
浜松日体高校出身

利用者様の笑顔が励みになる
 私は、認知症対応型デイサービスで生活相談員として働いています。認知症の利用者様は、それぞれ違った世界観があり、一人一人にあったサービス提供を心がけています。介護職に求められることとして、より良い介護サービスを提供することはもちろん、利用者様にとって安心できる環境を作ることがあると思います。また、介護者様にも目を向け、介護負担の軽減にも着目する必要があることなど、仕事をこなしていくうちに感じられるようになりました。毎日の仕事の中で、大変なことや辛く感じてしまうこともありますが、利用者様の笑顔に励まされ、頑張ることができています。

笑顔と安心を与えられるように
 利用者様への感謝の気持ちを大切にし、笑顔と安心を与えられるような介護士を目指していきたいです。介護の仕事はとてもやりがいのある仕事です。利用者様に笑顔を与えていけるように、現場で活躍してくださいね。

千賀先輩 ◎2007年3月介護福祉学科卒
千賀 純 さん
JA愛知厚生連あつみの郷勤務
桜丘高校出身

やりがいのある仕事に就けて良かった
 私は、福祉の世界に興味があり中部福祉専門学校に入学しましたが、学生時代は介護という仕事に対し、"大変""つらい"というイメージしかありませんでした。実際に実習へ行ってみると体力も必要で、何より責任の重い仕事だと実感しました。しかし、実習が終わると毎回楽しかった思い出しか残らず、実習最終日にはお年寄りとの別れが淋しくて泣いていることもありました。介護の仕事に就くかどうかも卒業ギリギリまで悩んでいましたが、今ではこんなにやりがいのある仕事に就けて良かったと思っています。

毎日仕事に行くのが楽しみです
 そして今でも毎日仕事に行くのが楽しみです。働くうちに自分の介護に対する気持ちも成長し、お年寄りに「ああしてあげたい」「こうしてあげたい」と思うことが増えました。今は思っていることが実際してあげられるように、日々頑張っています。


こども保育教育学科

鈴木先輩 ◎2014年3月こども未来学科(現 こども保育教育学科)卒
鈴木菜摘 さん
希望が丘こども園勤務
豊丘高校出身

必要としてもらえることの嬉しさ
 私は現在、4歳児の担任を務めています。1年目から自分のクラスを持つということで、プレッシャーや不安がありました。しかし子どもたちの前に立つとそんな悩みは、楽しさや嬉しさにかわっていき、本当に保育者としてやりがいを感じています。
 私が幼稚園教諭になろうとした決め手は実習でした。実習を通して子どもたちと関わることの楽しさを知り、保育の道に進みたいと強く思うようになったのです。

元気一杯!
 毎日が勉強と反省の繰り返しであり、学ぶことばかりです。自分の思い通りにいかず、失敗することが多いですが、大好きな子どもたちのために元気いっぱいに過ごしていけたらと思っています。今、保育の道に進もうと思っている皆さん、もちろん簡単な道ではないけれど、楽しいことがたくさん待っています。幼稚園教諭は子どもたちと一緒に過ごし、成長を見守ることのできる職業です。ぜひ夢を叶えてくださいね。

鈴木先輩 ◎2009年3月社会福祉学科(現 こども保育教育学科)卒
鈴木友唯 さん
社会福祉法人緑福祉会 みどり保育園勤務
藤ノ花女子高校出身

「子どもが好き」がはじまり。
 「子どもが好き」私が保育士になりたかった理由はそこからでした。中部福祉専門学校(現 中部福祉保育医療専門学校)に入学して勉強や実習を重ねていくうちに、保育士としてのやりがいに気づくことができ、保育士になりたいという気持ちが強くなっていきました。保育士になって6年目。まだまだ分からない事だらけですが、園長先生をはじめ、先輩の先生方にアドバイスをいただきながら、子どもたちの元気一杯な笑顔に助けられ頑張っています。子どもたちの成長は毎日驚きと喜びでいっぱいです。その気持ちを共に感じとても充実した日々を過ごしています。

子どもたちと共に自分も成長していきたい
 子どもたちと一緒に私自身も成長し、先輩の先生方のように子どもだけではなく、保護者からも信頼される先生になりたいと思います。今、保育士、幼稚園教諭になりたいと思っている気持はとても大切。そのおもいを忘れずに一生懸命頑張って夢を叶えてください。

森先輩 ◎2008年3月社会福祉学科(現 こども保育教育学科)卒
森 温貴 さん
社会福祉法人豊橋市福祉事業会 豊橋ちぎり寮勤務
桜丘高校出身

理想と現実
 私は現在、知的に障がいを持った方が入所している施設に、生活支援員として働いています。理想と現実にはあまりに大きな壁があり、私が理想とする支援ができず悩みが絶えない毎日を送っています。利用者さん一人一人の特性を理解した支援が少しずつできてきたかなと感じています。

いっしょに福祉を盛り上げよう
 私が福祉に目覚めたきっかけは、軽い気持ちで申し込んだボランティア(知的施設)です。もちろん当時は知識も経験もなく、施設の現状を見た私は衝撃を受け、やりがいも感じ興味を持つことができました。みなさんも福祉以外のことでも良いので何かアクションを起こしてみてください。きっと何か感じることがあると思います。そこで福祉に興味を持ってくれたら嬉しく思います。そしていつかみなさんと一緒に仕事ができるのを楽しみにしています。一緒に福祉を盛り上げていきましょう。

※こども未来学科卒、社会福祉学科卒となっておりますが、現在のこども保育教育学科のことです。


医療秘書学科

鈴木先輩 ◎総合医療事務学科(現 医療秘書学科)卒
鈴木美紗代 さん
大井薬局勤務
豊橋西高校出身

日々の勉強で医療事務の仕事を理解できます。
 授業が進むにつれ、医療事務の仕事の細かさに驚かされました。それにこの学科は1年制で取得資格も多く、就職活動も早期に始まりました。私は、学校から紹介された耳鼻科でアルバイトをし、医療事務員として少しばかりですが実践を積むことができました。学校行事や日々の勉強、就職活動ととても中身の濃い学科です。そして11月には努力の甲斐あって処方箋薬局の調剤事務員として内定を頂き、インターンシップで勉強させていただきながら社会人としての意識を高めることができました。
 4月に配属先が決まり、わらないことばかりですが、笑顔で頑張っていきたいと思います。

竹田先輩 ◎医療秘書学科卒
鈴木悠夏さん
医療法人伊吹 眼科やまもとクリニック勤務
豊橋商業高校出身

中福で学んだ事を忘れずに
 私は、中部福祉保育医療専門学校の医療秘書学科で医療事務の事を勉強し、現在は地元のクリニックで働いています。まだ働き始めたばかりで出来る事も少ないですが、自分に出来ることから精一杯やろうと考えています。
 医療事務という仕事に就きたいと思ったのは、中学生の頃です。病院にかかる際に不安を抱いていた私に、受付の方はとても優しく接して下さいました。私も患者さんを安心させる事が出来るような事務員になりたいと思い、専門学校に入学しました。この学校で学んだことは、今でも忘れずに活かしています。学校で出会った仲間や色々な出来事が今の私の心の支えになっています。

自分で考え、笑顔を大切に成長していきたい
 現在の主な業務内容は、受付やカルテの整理、診療介助などです。毎日とても多くの患者さんが来院します。年齢層なども様々で、患者さん一人ひとりに合わせた対応が求められます。初めの頃は、どうすれば良いのか全く分からずに何もできませんでした。まずは自分で考え、どうしても分からなければ先輩に聞くなどして確実に理解していく事の大切さを実感しました。仕事では、大変なことや辛いこともたくさんあります。確認が十分に出来ていなくて患者さんを怒らせてしまったり何度も同じ失敗をしてしまったりして落ち込むこともありますが、それだけでは成長できないと自分自身を戒め、前向きに取り組んでいきたいと思います。
 まだまだ未熟で職場の方々に迷惑を掛けることも多いですが、日々学んでいき出来る仕事を確実に増やしていきたいです。毎日とても忙しいですが、笑顔でいる事を忘れずに患者さんを安心させられる一人前の事務員になれるようにがんばっていきたいです。

周辺マップ

中部福祉保育医療専門学校の周辺マップ(マップファンが開きます)

中部福祉保育医療専門学校紹介ミニ動画